中古品買取なら、中古品買取専門館にご依頼下さい。

無料査定はこちら

中古買取専門館 > 中古買取専門館のブログ

中古買取専門館ブログ

2014年、明暗がでそうな日本経済


こんにちは、1月も後半になりましたね。

昨年のアベノミクス政策から為替は円安となりはじめ、株価は50%以上上昇し、紆余曲折がありながらもデフレの出口が見えてきた様でもあります。16日に日銀が発表した「さくらリポート」でも、全国9地域での回復とあって2005年の4月以来はじめてで明るい兆しが見えています。

背景としては、公共投資中心ながらも雇用や所得なども改善がみられはじめ、北海道や東海など5地域での景気判断が引き上げられたといいます。又、それまでの収益を内部留保してきた経済界も、収益を給料引き上げにまわすという話も聞こえてきております。

しかし、消費税引き上げの4月までは駆け込み需要も考えられますが、消費税8%になった時の影響はどうなるかわかりません。政府は一時的に落ち込むことがあっても、米国や東南アジアなどの景気回復傾向もあって、その後はゆるやかながら回復するとみているようです。

世界的にどうかとなると、バブルがとかく囁かれる中国経済の状況もあって、絶対に安心であるともいえないようです。又、円安になっても工場を海外に移転し、この間に中国や韓国や台湾などの家電企業にシェアを奪われている家電業界には、あまり景気のよい話は聞こえてきません。

2014年が始まったばかりですが、消費税導入後は企業の明暗が見えてくるような年になりそうな気がします。

当店 『中古品買取専門館』 も、改善を積み重ねていく1年にしていければと思っております。


osatu.jpg